2017年01月29日

住宅会社が開発した全身美容液 「潤静(うるしず)」

近頃、脚のすねや太ももあたりの乾燥が気になります。
風呂上りはすぐに衣服を身に着けたい、寒い季節。
べたつきを感じずに、ボディの保湿をしたいものです。
今回は、「無添加住宅」を扱う会社が開発した全身用美容液を使ってみました。


潤静
・超高分子PGA、3種類のセラミド、発酵プラセンタ、天然植物エキス
・添加物を使わず、98%以上が植物由来成分
・赤ちゃんから大人まで、全身に使える
2k1qifjYpBqnpW21485787127_1485787159.jpg



10の無添加。
石油系界面活性剤、パラベン、鉱物油、シリコン、
旧表示成分、合成料、紫外線吸収剤、合成着色料、オイル不使用。
ovyA34xPI_ZF5yS1485787173_1485787180.jpg



美容液というより、化粧水のような感じ。
黄色くて、ややとろみがあります。
オイル不使用ですが、水と油の中間のような手触り。
香料も不使用で、菊のような自然の香りがします。
顔に重ねづけしても乾きを感じるので、ボディ用にしました。
「全身用」と表記があるので、やはり顔用としては物足りないのかもしれません。
oVg7zx_e7bLRaET1485787191_1485787195.jpg



さらっとして、べたつきません。
肌につけると、すっと馴染みます。
さっぱり系でぺトぺトする感じはありません。
感覚的にはうるおいが足りない気がしますが、
重ねづけは不要で、肌のバリア機能を
整えることを追及しているそうです。
継続して使って、もう少し様子をみたいと思います。

↓詳細はコチラ↓
http://yokohama-muku.com/urushizu/


にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ

posted by キヨ子 at 23:59 | Comment(0) | ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: