旅日記を始めました。
こちらも、よろしくお願いいたします。
得々キヨ子の旅日記



2017年10月30日

「池田理代子せんせーい!!!」と、叫びたくなる ジェルアイライナー

大風呂敷を広げて収集がつかなくなっています。
眠くて一気に老けそうです・・・計画的って苦手。
マイペースなのに、なぜか多忙です。


ベルサイユのばら オスカル ジェルペンシルアイライナー(ブラック)
・直充式ジェル芯で、とろける描き心地を実現!
・直径1.5mmの極細芯!
・美容成分9種配合
v4v32AE8KjBJwjd1509376642_1509376649.jpgX2D64GULVxJUje41509376686_1509376821.jpg



まさに極細。スルスルひける。
VA3tySLTMVVT5S81509377005_1509377010.jpgL04VIwjZM6YpUx21509377018_1509377025.jpg



手の甲に塗ってみました。
yZxmp9Jf4QYFQWO1509377033_1509377039.jpg



素手でこすってみました。耐久性はまずまず・・。
cZG1RR0LFS_E74T1509377047_1509377052.jpg


悪くはないと思います。
細いラインがとっても描きやすいし、
肌にやさしい成分も好印象です。
まぶたの油分をオフしてパウダーで抑えれば、
もちはアップします。プチプラなので使い勝手が良いです。

KcorukZ_SRb0huL1509377263_1509377267.jpg


にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ

posted by キヨ子 at 23:59 | Comment(0) | アイライナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

ハードコンタクトレンズ の 人に オススメ! クリームみたいな ジェルアイライナー

ハードコンタクトレンズにしてから早2年。
アイメイク用品は未だにジプシーです。
粉落ちすると激痛で道端にうずくまります。


キングダム ジェルアイライナー
・新クリーミィタッチ芯
・1.5mmの極細ペンシル!
・ウォータープルーフ&スマッジプルーフ
KIMG3255.jpgKIMG3256.jpg



パッケージを開くとガイドに!
エコ、親切、ムダがないです
アイラインのひき方も立ち返ってみました。うむ。
KIMG3257.jpg



スリムでシンプルなボディ。
繰り出し式のジェルアイライナーです。
カチカチ音がして、後戻りできない仕様。
とくに不自由さはなくて、使いやすいです
KIMG3261.jpgKIMG3259.jpg


朝メイクして、夜帰宅後の写真を撮りました!
ほとんどアイラインが落ちてません。すごい。


before
c60p0oqKhoZeVAD1504669459_1504669461.jpg


after
tKbQz9pJO6CSeJh1504669449_1504669451.jpg


使いかたのコツは、以下の4つ!
完璧な長時間キープのアイラインがひけます
・ラインを引く前に皮脂をティッシュオフする
・その後にフェイスパウダーを使っても良いかもしれません
・さらに、ラインをひいた後もかるくティッシュで押さえる
sf5vlfe_C9PNImU1504669438_1504669442.jpg


クリームのようにスルスル伸びます。
リキッドよりもひきやすく、落ちにくいです。
そして、粉落ちしないので目が痛くならない!
これはぜひ、リピートしたいと思います。

詳しくはコチラ↓
キングダム ジェルアイライナー


にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ

posted by キヨ子 at 00:00 | Comment(0) | アイライナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

【深く濃い発色。超漆黒ブラック】キングダム リキッドアイライナーS ディープブラック

去年からアイライナーを使うようになって、自分なりにこだわりがでてきました。
筆先が細くて描きやすく、よれて粉落ちせず、メイクオフが簡単なものがよいです。
また、お出かけや特別な日にはインパクトのある目元を作りたいです。
今回はかなり濃い発色のアイラインを使ってみました。


キングダム リキッドアイライナーS ディープブラック
・コシのある極細毛
・発色の良い液が黒目を強調
・涙・水・汗に強いウォータープルーフ
・皮脂・こすれに強いスマッジプルーフ
・Wプルーフ処方で長時間にじまず綺麗なラインをキープ
KIMG0650.jpgKIMG0653.jpg



まつ毛美容液成分配合です。
・まつ毛の根元をケアし、ハリ・コシを与える
・アセチルテトラペプチド−3、アカツメクサ花エキス、ローヤルゼリー配合
KIMG0654.jpg



筆先から液がなめらかに出てきます。
キャップをしめるとき「カチッ」と押される感じがします。
仕組みはよくわかりませんが、かすれずにラインをひけるのがよいです。
KIMG0656.jpgKIMG0667.jpg



ラインのひき方をわかりやすくレクチャー。
初心者の方にもオススメです。とても丁寧なガイドつき。
わたしは下まぶたのラインがひけないのですが、久しぶりに挑戦してみました。
KIMG0655.jpg



深くはっきりした漆黒です。
極細ラインが描きやすいです。不器用でもなんとかなります。
かなりはっきりした発色の黒なので、いつもよりも目元の印象が強くなりました。
特別なお出かけの日に目力アップしたいときにも活躍しそうです。
KTGZ5pDaIzrMu1c1455444078_1455444212.jpg



ブラウンもかなり濃い色で、ブラックに近いです。
目元はやさしい感じに仕上げるのがわたし好みです。
しかし、ソフトな印象をねらってブラウンを使ってみたのに、
ブラックとあまり変わりません。画像はまつ毛のすきまを埋めるようなラインですが、
ほぼ黒色に見えます。ブラウンらしい個性が感じられず、
赤みを帯びたやさしい色合いではなかったのが、少し期待はずれでした。
oNCLfDkhuLzVzGJ1455445669_1455445772.jpg



派手メイクやくっきりラインが好きな方にオススメです。
最近のアイライナーはドラッグストアで1000円程度の価格帯でも、
にじまず、極細ラインで描きやすいものが多く出ていると思います。
そんな中で、色味や発色で個性をだしているのが、このアイライナーです。
本当に濃く深い色なので、はっきり華やかなアイメイクが好きな人向けだと思います。
どんな人でも失敗せずに、ゴージャスな目元を演出できそうです。


にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ

posted by キヨ子 at 00:45 | Comment(0) | アイライナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする